コンテンツにジャンプ
福岡県築上町
line
facebook.png

トップページ > くらしの情報 > 税金 > お知らせ > 家屋を新築・増築などした場合はお知らせください

家屋を新築・増築などした場合はお知らせください

更新日:2022年9月9日

未登記家屋に関する届出について

家屋を新築・増改築した場合、不動産登記法により、工事完了後(所有権取得の日から1か月以内)、法務局で建物表題登記を行うことが義務付けられています。

築上町では、これらの情報を基に家屋の新築・増築の状況を把握し、新築・増改築された家屋が固定資産税の課税対象と認められる場合、家屋調査を行い課税していますが、小規模な物置や車庫、サンルームなどを増築する場合は、登記が行われないこともあります。

このような場合、建物の新築・増築の状況が把握できず、家屋は存在するのに、固定資産税が課税されていないということが生じてしまいます。

家屋(居宅、店舗、工場、書庫、その他の建物)を新築・増築、取り壊し、名義変更を行った場合は、税務課課税係までお知らせください

登記された家屋の所有者は法務局で管理していますが、登記されていない「未登記家屋」の所有者は町で管理しています。

家屋(居宅、店舗、工場、書庫、その他の建物)を新築・増築、取り壊し、名義変更を行った場合は、税務課課税係までお知らせください。

また、売買・相続などで未登記家屋の所有者が変わった場合は、町への届け出がないと課税相手方に誤りが生じますので、その際も必ずご連絡ください。

次の家屋は税務課で把握できますので、対象外となります
区分
対象外の家屋
新築・増築
税務課職員による評価が済んでいる家屋
滅失 法務局で滅失登記が済んでいる家屋

問い合わせ先

築上町役場  税務課  課税係
電話:0930-56-0300 

このページに関する問い合わせ先

  • 部署名:税務課 課税係
  • 電話番号:0930-56-0300
メールで問い合わせ

このページに関するアンケート

このページに対する意見等を聞かせください。役に立った、見づらいなどの具体的な理由を記入してください。
寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。なお、寄せられた意見等への個別の回答は、行いません。
回答が必要な場合は、メールまたは電話でお問い合わせをお願いいたします。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?