コンテンツにジャンプ
福岡県築上町
line
facebook.png

トップページ > 後期高齢者医療制度

後期高齢者医療制度

更新日:2017年9月20日

後期高齢医者医療保険制度は、75歳以上の高齢者の方々の心身の特性に応じた医療を提供するとともに、将来にわたって国民皆保険を堅持するため、その医療費を国民全体で支える制度です。

対象者

  • 75歳以上の方(満75歳の誕生日から対象)
    注:75歳到達による後期高齢者医療保険制度への加入手続きは不要です。
  • 65歳以上75歳未満で一定の障害について広域連合の認定を受けた方(認定を受けた日から対象)
    注:障害基礎年金が1・2級の方、身体障害者手帳の1級から3級及び4級の一部の方、精神障害者保健福祉手帳の1・2級の方、療育手帳のAの方などで一定の障害があると確認できる方。
    注:一定の障害に該当する方の加入(障害の認定の申請)は任意です。障害の認定は75歳になるまでいつもで申請することができます。また、いつでも将来に向けて撤回することができます。
    • 生活保護を受けている方などは対象になりません。

後期高齢者医療制度の被保険者になると、それまでの国民健康保険や社会保険の資格は喪失します。

注:社会保険とは、協会けんぽ(全国健康保険協会管掌健康保険)、組合管掌健康保険、船員健康保険、共済組合などの被用者保険のことです。

保険証

後期高齢者医療制度の保険証(後期高齢者医療被保険者証)が一人に1枚交付されます。原則として、75歳になる月の前月にお届けし、毎年8月1日に更新されます。

次のようなときは後期高齢者医療制度の保険証が使えません!

  • 病気とみなされないもの
    人間ドック・予防接種など
  • ほかの保険があるとき
    仕事上の病気やケガ(労災保険の対象となる場合)
  • 保険給付の制限がされるとき
    故意の犯罪行為や故意の事故・けんかや泥酔による
    疾病や広域連合の質問等を拒んだとき など

このページに関する問い合わせ先

  • 部署名:保険福祉課 保険係
  • 電話番号:0930-56-0300
メールで問い合わせ

このページに関するアンケート

このページに対する意見等を聞かせください。役に立った、見づらいなどの具体的な理由を記入してください。
寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。なお、寄せられた意見等への個別の回答は、行いません。
回答が必要な場合は、メールまたは電話でお問い合わせをお願いいたします。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?