コンテンツにジャンプ
福岡県築上町
line
facebook.png

トップページ > くらしの情報 > 税金 > お知らせ > 確定申告

確定申告

更新日:2021年2月15日

新型コロナウイルス感染症拡大防止策の一環として、確定申告が4月15日(木曜日)まで延長されました

新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止するため、申告所得税(及び復興特別所得税)、贈与税及び個人事業者の消費税(及び地方消費税)の申告期限・納付期限については、4月15日(木曜日)まで延長されました

ただし築上町役場(築城支所2階)での申告相談期間は当初の予定どおり2月16日(火曜日)から3月15日(月曜日)です3月16日(火曜日)以降は所得税の確定申告等は行橋税務署での相談受付となります。

行橋税務署での4月16日(金曜日)以降の確定申告等の面談相談については、事前予約をお願いします

電話での回答が困難な相談内容(具体的に書類や、事実関係を確認する必要がある場合など)については、電話等で行橋税務署に事前に相談日時を予約してください。なお、詳しい内容については、国税庁ホームページをご覧になるか、行橋税務署へお問い合わせください。

所得税・町県民税・国民健康保険税の申告はお早めに!

1月1日から12月31日までの1年間の所得について、課税される税額を計算し申告する「確定申告」の時期になりました。申告期間を過ぎると、延滞税等がかかる場合がありますので、申告・納税は期間内に済ませましょう。

令和2年分の申告期間(築上町役場 築城支所 2階)

令和3年2月16日(火曜日)から令和3年3月15日(月曜日)9時00分から16時00分

確定申告が必要な方

給与所得者(サラリーマン等)

  • 年間の給与収入が2,000万円を超える方
  • 給与・退職所得以外の所得の合計が20万円を超える方
  • 2か所以上から給料をもらっている方で、主たる給与以外の給与収入金額と給与・退職所得以外の所得の合計額が20万円を超える方
  • 中途退職等で年末調整を行っていない方

給与所得者以外

  • 農業・漁業・自営業、地代・家賃、配当収入、不動産売却等の所得があり、各所得の合計額が基礎控除や扶養控除等の合計額を超える方
次のすべてに該当する方は確定申告は不要です
  1. 公的年金等の収入額が400万円以下
  2. 公的年金等がすべて源泉徴収の対象
  3. 公的年金等以外の所得が20万円以下
注意事項

上記3に該当する方は、住民税の申告が必要です。

住民税・国民健康保険税の申告

確定申告が必要な方」に該当していなくても、次に該当する方は申告してください。

  • 給与所得、公的年金等の所得以外に所得がある方
  • 国民健康保険加入者(世帯主・18歳以上の被扶養者)
  • 保育所入所・入所希望のお子さんの扶養者
  • 町営住宅の入居者(16歳以上の入居者)
  • 県等の進学奨学金を申請するお子さんの扶養者
注意事項

申告を行っていないと、所得に関する証明が発行できません。また、所得が少ない人は国民健康保険税の軽減措置が受けられる場合がありますので、収入の有無にかかわらず申告をしてください。

新型コロナウイルス感染症関連給付金

新型コロナウイルス感染拡大に対する給付金等を受給された方は、収入として申告する必要があります。

分類 新型コロナウイルス感染症関連給付金
事業所得等 持続化給付金(個人事業者向け)(営業所得等の雑収入になります)
家賃支援給付金(営業所得の雑収入になります)
農林水産業者への経営継続補助金(農業所得の雑収入になります)
文化芸術・スポーツ活動の継続支援(営業所得等の雑収入になります)
築上町新しい生活様式対応事業所給付金(営業所得等の雑収入になります)
休業協力店に対する支援金(営業所得等の雑収入になります)
雑所得
持続化給付金(雑所得者向け)

一時所得

注:合計50万円を
超える場合のみ

持続化給付金(給与所得者向け)
すまい給付金
地域振興券
築上町妊婦臨時特別給付金
築上町生活支援商品券

申告に必要なもの

  • 申告書・案内はがき(税務署から送付された方のみ)
  • マイナンバー確認書類(マイナンバーカード、通知カード等)
  • 本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証、保険証等)
  • 印かん
  • 本人名義の預金通帳・キャッシュカード等(還付用)
  • 給与所得・公的年金の源泉徴収票
  • 所得控除用の書類(生命・損害・地震保険料の支払額証明、医療費控除の明細書等)
  • 社会保険料控除用の書類(国保税・後期高齢者医療保険料・介護保険料納付証明)
  • 収入・経費の確認書類(事業所得のある方、農業所得のある方
  • 登記簿謄(抄)本、借入金の年末残高等証明書、売買契約書など取得価格・年月が確認できる書類(住宅借入金等特別控除がある方)
注意事項
  1. 医療費控除を受ける方は、あらかじめ医療費の合計を個人ごと、病院ごとにわけて計算してご来場ください。
  2. 社会保険料控除用の書類は、「税務署で申告する場合のみ必要」です。役場で無料交付します。
  3. 事業所得のある方は、「帳簿、預金通帳、領収書等」の収入・経費の確認書類が必要です。
  4. 農業所得のある方は、「領収書、農機具購入証明書等」の収入・経費の確認書類が必要です。
  5. 事業所得(農業所得等)のある方は、あらかじめ収支計算をしてご来場ください。
  6. 農地の賃借による収入は不動産収入となりますので、不動産所得用の収支内訳書を作成してください。

申告日程・会場

広報1月号で「新庁舎で実施する予定」と掲載しておりましたが、緊急事態宣言の再発令を受け、新型コロナウイルス感染症予防の観点から、待合場所等における密集の回避、十分な距離を確保できる「築城支所 2階(第4・5会議室)」で行います。なお、期間中は本庁の税務課では受け付けていませんので、ご注意ください。

また、都合がつかない場合は、対象地区以外の日程でも相談できます。

日程 対象地区
会場
2月16日

小山田・船迫・弓の師・南別府
築城支所(2階) 
 
2月17日

寒田・櫟原・本庄
2月18日

伝法寺・上香楽・下香楽・袈裟丸・松丸
2月19日
安武
2月22日
上深野・下深野・峠・開拓・赤幡・広末
2月24日 下築城・東築城
2月25日 上築城
2月26日 上別府・下別府
3月1日 有安・上ノ河内・山添・福間・上り松・石堂
3月2日 越路・水原
3月3日 岩丸・奈古・日奈古・極楽寺
3月4日 宇留津・西八田
3月5日 今津・東八田
3月8日 湊南・湊北・鬼塚
3月9日 坂本・正毛田・小原・真如寺
3月10日 椎田南・臼田
3月11日 西高塚・椎田西
3月12日 東高塚・椎田東
3月15日 椎田中・峯原・新開

築上町相談会場を利用するにあたっての注意事項

受付できない相談内容

次の申告は、築上町役場の相談会場では受付できません。行橋税務署の確定申告会場までお願いします。

  • 所得税のうち、青色申告、予約納税をしている方
  • 贈与税、相続税の相談
利用者識別ID・パスワードの取得

行橋税務署との書類のやり取りを円滑に行うため、申告会場では、「利用者識別ID・パスワード」の取得をお願いします。すでに取得済みの方は、番号を記載したものをご持参ください。

相談会場の混雑緩和にご協力を
  • 医療費控除を受ける方は、あらかじめ医療費の合計を個人ごと、病院ごとにわけて計算してご来場ください。
  • 事業所得(農業所得等)のある方は、あらかじめ収支計算をしてご来場ください。
新型コロナウイルス感染対策について
  • 当日、自宅で検温し、発熱(37.5度以上)や、せき、けん怠感など感染の疑いがある場合は、来場をご遠慮ください。
  • マスク着用や会場入口での手指用アルコール消毒にご協力ください。また、お越しの際は、必ず事前に検温をお願いします。
  • 3密回避のため、会場にはできる限り少人数でお越しください。

行橋税務署からのお知らせ

新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止するため、確定申告期間が4月15日(木曜日)まで延長されました。

行橋税務署では、受付番号配布制度を取り入れていますので、1日の申告受付人数(168名)の札がなくなり次第、受付は終了となりますので、ご了承ください。受付番号を取りに来られる場合は、受付が終了している可能性もありますので、行橋税務署(電話:0930-23-0580)までお問い合わせください。ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解・ご協力をお願いします。

国税庁ホームページで申請書を作成できます

国税庁ホームページ「確定申告書等作成コーナー」で、画面案内に沿って入力することで納税額や還付される税額が確認できるほか、印刷して必要書類と併せて郵送(提出)することができます。

行橋税務署 申告会場のご案内

会場では、国税庁ホームページ「確定申告書等作成コーナー」を利用して、ご自身で申告書を作成していただくことを基本としています。インターネットをご利用の方は、ご自宅で申請書を作成し、ご持参ください。

申告期間

令和3年1月25日(月曜日)から令和3年4月15日(木曜日)
9時00分から16時00分(土日・祝日を除く)

場所

行橋税務署 別館会議室(行橋市門樋町1番1号)

質問や必要書類の確認は、お電話でどうぞ

行橋税務署(電話:0930-23-0580)では、自動音声により申告についてご案内しています。

税務署へ確定申告書等を提出される方へ

申告の都度、本人や扶養親族等の「マイナンバー」の記載と申告者本人の「本人確認書類」の提示または写しの添付が必要です。

  • 本人確認書類とは「マイナンバーカード」や「通知カード+運転免許証や健康保険証」などです。

国税納付は、便利な納付手段をご利用ください

納付先 納付方法
金融機関
銀行や郵便局等の窓口から納付
振替納税
事前届出の預貯金口座から引き落とし
e-Tax
自宅等のパソコンやスマートフォンから納付
コンビニエンスストア
コンビニエンスストアの窓口で納付
注意事項

コンビニエンスストアの窓口で納付の際は、「コンビニ納付用QRコード(国税庁HPで作成)」、または「バーコード付き納付書(税務署発行)」が必要です。

九州農政局からのお知らせ

農業経営者のみなさん、青色申告を始めませんか?

青色申告をすると、下記のようなことが可能になります。

  • 自然災害や価格低下などによる収入の減少を補償する「収入保険」に加入できます。
  • 自分の経営を客観的につかめます。

注:個人の方が始めるときは「青色申告承認申請書」を3月15日(月曜日)までに、行橋税務署へご提出ください。

問い合わせ先

九州農政局福岡県拠点
電話:092-281-8261

AbobeReaderのダウンロードページへのリンク

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

  • 部署名:税務課 課税係
  • 電話番号:0930-56-0300
メールで問い合わせ

このページに関するアンケート

このページに対する意見等を聞かせください。役に立った、見づらいなどの具体的な理由を記入してください。
寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。なお、寄せられた意見等への個別の回答は、行いません。
回答が必要な場合は、メールまたは電話でお問い合わせをお願いいたします。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?