コンテンツにジャンプ
福岡県築上町
サイトマップ

トップページ > くらしの情報 > 福祉 > 障がい者支援 > 手当・給付金 > 福岡県腎臓疾患患者福祉給付金

福岡県腎臓疾患患者福祉給付金

更新日:2020年1月6日

腎臓疾患患者で、就労等により昼間に人工透析を受けられないため、夜間に人工透析を必要とする方の、通院に伴う交通費の一部を助成します。ただし、負担した通院費と所得について制限があります。

注:「夜間透析」とは、人工透析の治療開始時間が原則として午後5時以降になることをいいます。

対象者

次の3つの条件をすべて満たす方が給付の対象です。

  1. 身体障害者手帳の交付を受けている方
  2. 夜間(午後5時以降)に人工透析を1か月間に5回以上受けている方
  3. 通院の交通費用が月額2,000円以上かかっている方、または片道10キロメートル以上の通院を自家用車で行っている方

助成額

月額2,000円

注:前期(4月から9月)と後期(10月から3月)の2回に分けての支払いになります。

手続きに必要なもの

  1. 申請書
  2. 印かん
  3. 通院証明書(県指定の用紙)
  4. 世帯全員の住民票の写し
  5. 本人及び扶養義務者の「前年中の所得証明書又は収入等を確認できるもの」
  6. 債権者登録申出書(新規申請および給付金振込口座を変更する場合)
  7. 本人名義の預貯金口座を確認できるもの(通帳など)
  8. タクシー利用の場合、交通費の領収書
  9. 身体障害者手帳の写し(新規申請の方のみ)

このページに関する問い合わせ先

  • 部署名:福祉課 社会福祉係
  • 電話番号:0930-56-0300
メールで問い合わせ

このページに関するアンケート

このページに対する意見等を聞かせください。役に立った、見づらいなどの具体的な理由を記入してください。
寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。なお、寄せられた意見等への個別の回答は、行いません。
回答が必要な場合は、メールまたは電話でお問い合わせをお願いいたします。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?