コンテンツにジャンプ
福岡県築上町
サイトマップ

トップページ > くらしの情報 > 環境・水道 > 上水道 > 水道の「凍結対策」について

水道の「凍結対策」について

更新日:2018年1月12日

水道管は気温が-3℃を下回ると凍結したり、破裂したりすることがあります。
昨年の大寒波の際には各家庭の給水管が凍結により破裂し想定外の漏水が発生したため、大規模な断水が起こりました。メーターより宅地内の漏水に伴う修理代及び水道使用料はお客様負担となります。昨年度に続き、今年も非常に強い寒波が来ることが予想されています。お早めに給水管の点検、水道管の凍結対策をお願いします。

凍結を防ぐために事前の準備をお勧めします。

  • 屋外に露出している水道管に保温材を巻く。

凍結.png

強烈な寒波の予報が出たら、前日に対策を

  • お休み前に、蛇口から水を少しずつ出しておく
  • 温水器や給湯器などから水を抜いておく
  • 飲用や手洗い用の水を確保しておく

などの点検準備をお願いします。

凍結してしまったら

凍結した場合は、自然にとけるのを待つか、タオルなどをかぶせて「ぬるま湯」をかけてゆっくりとかしてください。
注:熱湯を直接水道管にかけると破裂する可能性がありますので、ご注意ください。

お願い

宅地内の水道管や給水装置はお客様の財産です。普段から水道メーターやボックス、止水栓の位置を確認するなどし、いざというときのために備えておきましょう。

このページに関する問い合わせ先

  • 部署名:上下水道課 上水道係
  • 電話番号:0930-52-0001
メールで問い合わせ

このページに関するアンケート

このページに対する意見等を聞かせください。役に立った、見づらいなどの具体的な理由を記入してください。
寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。なお、寄せられた意見等への個別の回答は、行いません。
回答が必要な場合は、メールまたは電話でお問い合わせをお願いいたします。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?