コンテンツにジャンプ
福岡県築上町
line
facebook.png

トップページ > くらしの情報 > 環境・水道 > ペット > 犬はマナーを守って飼いましょう

犬はマナーを守って飼いましょう

更新日:2022年2月17日

犬を飼うときはルールやマナーを守って飼いましょう

近年、町には犬などのペットのフン・尿などに関する苦情や相談が多く寄せられています。

福岡県の「動物の愛護及び管理に関する条例」では、飼い主は道路、公園、広場その他の公共の場所ならびに他人の土地、建物等を汚物で汚し、または損傷させないことと定められています。

犬を飼うときは、飼い主としての責任を自覚し、地域で暮らす皆さんの迷惑にならないよう、社会のルールとマナーを守って飼いましょう。

放し飼いは絶対にやめましょう

福岡県の条例により、犬を放すことは禁止されています。

犬の放し飼いは、人やほかの犬にかみつきけがをさせたり、農作物を荒らしたりするなど、トラブルの原因となります。散歩の際は、必ずリード(引き綱)をつけて、犬を制御できる方が散歩させるようにしましょう。

飼い犬のフンの処理は、飼い主が必ず適切に処理しましょう

道路や公園などに落ちているフンは、とても不衛生です。公共の場所や他人の私有地を汚すことがないよう、フンや尿は自宅で済ませてから散歩に行くようにしましょう。

また、散歩をするときは、フンを入れる袋や水を携行し、排せつした際には、フンは必ず持ち帰り、尿は水で流すなどして地域に迷惑をかけないようにしましょう。

責任をもって飼いましょう

犬だけではなく、動物を飼ったら最期まで責任をもって飼いましょう。

やむを得ない事情により、どうしても飼えなくなった場合には、新しく飼ってもらえる飼い主をさがしましょう。どうしても飼えない、新しい飼い主も見つからない場合には、早めに動物愛護管理センターに相談しましょう。

このページに関する問い合わせ先

  • 部署名:住民生活課 環境衛生係
  • 電話番号:0930-56-0300
メールで問い合わせ

このページに関するアンケート

このページに対する意見等を聞かせください。役に立った、見づらいなどの具体的な理由を記入してください。
寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。なお、寄せられた意見等への個別の回答は、行いません。
回答が必要な場合は、メールまたは電話でお問い合わせをお願いいたします。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?