コンテンツにジャンプ
福岡県築上町
line
facebook.png

トップページ > くらしの情報 > 農林水産 > 農業 > 築上町人・農地プランの「実質化」について

築上町人・農地プランの「実質化」について

更新日:2019年12月18日

人・農地プランとは

地域の農業者の高齢化や後継者不足、耕作放棄地の増加など「人と農地の問題」を解決するため、平成24年度から市町村が地域の話し合いをもとに、5年後、10年後の地域の農地利用を担う中心的な農業経営体や将来の農地利用のあり方、近い将来の農地の出し手や地域農業のあり方を取りまとめたものです。

人・農地プランの「実質化」について

人・農地プランの「実質化」とは、このたび国で人・農地プランの制度の見直しが行われ、人・農地プランを真に話し合い基づいたものとするために、現在ある人・農地プランを一から見直すことをいいます。

実質化するために
令和元年度

地域のアンケートを実施します。

令和2年度

アンケートをもとに農業者の年代分布や後継者の有無といった概ね5年から10年後の農地利用等地域の状況を把握し、現況を地図に落とし込み、地域の状況を把握します。作成した地図をもとに、地域の話し合いにより、中心経営体に関する方針を、それぞれの地域で話し合いにより決め、プランを作成します。

AbobeReaderのダウンロードページへのリンク

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

  • 部署名:産業課 農業振興係
  • 電話番号:0930-56-0300
メールで問い合わせ

このページに関するアンケート

このページに対する意見等を聞かせください。役に立った、見づらいなどの具体的な理由を記入してください。
寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。なお、寄せられた意見等への個別の回答は、行いません。
回答が必要な場合は、メールまたは電話でお問い合わせをお願いいたします。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?