コンテンツにジャンプ
福岡県築上町
line
facebook.png

トップページ > くらしの情報 > 福祉 > 認知症サポート > 認知症サポーター養成講座

認知症サポーター養成講座

更新日:2019年12月25日

認知症サポーターとは

認知症を正しく理解し、本人や家族を温かく見守る応援者のことです。「認知症サポーター」になったから何か特別なことをするということではなく、認知症の知識を伝えたり、応援する気持ちを伝えたり、自分のできる範囲で活動することで、認知症の方やその家族を支えます。

認知症サポーターになるためには

オレンジリング

認知症サポーターになるには、「認知症サポーター養成講座」を修了することが必要です。

築上町では、認知症サポータの養成を目的に、「認知症サポーター養成講座」を実施しています。受講料は無料です。受講後に「認知症の人を応援します」という証としてオレンジリング贈呈します。

認知症サポーター養成講座

少人数でも、無料で出前講座を行います。

対象者 築上町在住のグループ
所要時間 1時間から1時間30分程度
内容 認知症を理解しよう
認知症サポーターとは
受講料 無料
申込先 築上町地域包括支援センター(築城支所)
電話:0930-52-0001

このページに関する問い合わせ先

  • 部署名:保険福祉課 地域包括支援係
  • 直通番号:0930-53-4031
メールで問い合わせ

このページに関するアンケート

このページに対する意見等を聞かせください。役に立った、見づらいなどの具体的な理由を記入してください。
寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。なお、寄せられた意見等への個別の回答は、行いません。
回答が必要な場合は、メールまたは電話でお問い合わせをお願いいたします。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?