コンテンツにジャンプ
福岡県築上町
サイトマップ

トップページ > 各種一覧 > 観光一覧 > メタセの杜

メタセの杜

更新日:2018年6月19日

住所築上郡築上町大字弓の師765
アクセスJR築城駅から車で5分。
東九州自動車道築城インターから車で5分。
駐車場駐車場あり(無料)
お問合せ先電話番号:0930-52-3828
営業時間8時から18時まで
定休日毎年1月1日から1月4日まで
備考メタセの杜は、株式会社ついきプロヴァンス(築上町の第三セクター)が運営しています。

大型駐車場・物産館(特産品、野菜、果物、食料品、工芸品etc)・弁当・芝生広場・マルシェ(多目的テントスペース)・国際交流館・お手洗い(身障者用、おむつ替えスペース有)
  • メタセの杜1の画像

    メタセの杜1

  • メタセの杜2の画像

    メタセの杜2

  • メタセの杜3の画像

    メタセの杜3

  • メタセの杜4の画像

    メタセの杜4

メタセコイアの木々に囲まれた憩いの空間、「メタセの杜」にお越しください。

採れたての野菜、美味しいお弁当、口コミで評判の蜂蜜がたっぷりかかったソフトクリーム、子ども達の歓声の耐えない芝生広場に遊具。そしてメタセコイアの並木。木漏れ日の間を歩けば、都会の雑踏を忘れちゃいますよ。

きれいなトイレ棟も完備。旅の途中で立ち寄るにも便利です。

ウイークデーには、時折、頭上を築城基地所属の戦闘機がローパス。これも、築上町なのです。色んなものがギューッと詰まった「メタセの杜」をお楽しみください。

「メタセの杜」の由来

一般公募により、物産館の周囲を取り囲む「メタセコイア」の林木にちなんだ名前として、「メタセの杜」になりました。メタセコイアは、和名をアケボノスギといいます。

1939年に三木茂博士が化石として発見し、『メタセコイア』と命名。「当初、絶滅種と考えられていたものが、中国に現存していた。」という説に起因すると言われています。国と皇室が挿し木と種子を譲り受けたのが原点とされ、昭和天皇の愛した木としても知られています。

物産館

地域で採れた新鮮な野菜や農産物加工品を中心に、果実、お米、魚介類その他さまざまな加工品を販売しています。お弁当も種類が多く、美味しいと好評、パンもおいしく地域の美味しいものづくしです。築上町の旬の味をご賞味ください。

周辺案内図

地図はドラッグ操作でスクロールします。

このページに関するアンケート

このページに対する意見等を聞かせください。役に立った、見づらいなどの具体的な理由を記入してください。
寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。なお、寄せられた意見等への個別の回答は、行いません。
回答が必要な場合は、メールまたは電話でお問い合わせをお願いいたします。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?