築上町
「うみ まち さと やま」と「ひと」が奏でるハーモニー
表示色
標準配色
ハイコントラスト
ローコントラスト
文字サイズ
標準

トップページ > 暮らし > お知らせ > 後期高齢者医療保険・国民健康保険・後期高齢者医療制度に加入されている皆様へ

後期高齢者医療保険・国民健康保険・後期高齢者医療制度に加入されている皆様へ

後期高齢者医療保険・国民健康保険・後期高齢者医療制度に加入されている皆様へ

■8月から使用する新しい証書を郵送します。
現在お持ちの後期高齢者医療および国民健康保険の各証書は、有効期限が平成30年7月31日までとなっています。(保険料・保険税の滞納がある場合や年齢到達等で証書の切り替えがある場合は、短い有効期限になっていることがあります。
8月1日から使用できる新しい証書を7月中旬以降、順次、簡易書留郵便で郵送します。

後期高齢者医療

【後期高齢者医療被保険者証】
簡易書留で郵送します。受け取りの印鑑やサインが必要です。(不在の時は、不在票が入っていますので、郵便局へ問い合わせしてください。
【後期高齢者医療限度額適用・標準負担額減額認定証】
すでに認定証をお持ちの方で引き続き対象となる方には、普通郵便で郵送します。

国民健康保険

【国民健康保険被保険者証・国民健康保険被保険者証兼高齢受給者証】
簡易書留で郵送します。受け取りの印鑑やサインが必要です。(不在の時は、不在票が入っていますので、郵便局へ問い合わせしてください。
【特定疾病療養受領証】
対象となる方は、被保険者証に同封しています。
【国民健康保険限度額適用認定証・国民健康保険限度額適用・標準負担額減額認定証】
8月以降も必要な方は、7月中旬以降更新手続きを行ってください。

平成30年8月から国民健康保険・後期高齢者医療制度の高額療養費の上限額が変わります。

高額療養費とは、同じ月内に医療機関窓口で支払った医療費の合計額について、決められた上限額を超えてお支払いいただいた分を払い戻す制度です。上限額は個人もしくは世帯の所得に応じて決まっています。この上限額が平成30年8月から下表のように変わります。
高額療養費の上限額変更

このページに関するアンケート

このページに対する意見等を聞かせください。
役に立った、見づらいなどの具体的な理由を記入してください。寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。
なお、寄せられた意見等への個別の回答は、行いません。
回答が必要な場合は、メールまたは電話でお問い合わせをお願いします。
情報は役に立ちましたか?(必須)
このページは探しやすかったですか?(必須)

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。