築上町
「うみ まち さと やま」と「ひと」が奏でるハーモニー
表示色
標準配色
ハイコントラスト
ローコントラスト
文字サイズ
標準

トップページ > 行政情報 > 基地対策 > 住宅防音工事の助成制度について

住宅防音工事の助成制度について

国では、航空機騒音が基地周辺の住民生活に深刻な影響を与えているため、
「防衛施設周辺の生活環境の整備等に関する法律」に基づき、
家屋の壁や天井の防音施工等を行う住宅防音工事の助成を行っています。

住宅防音工事対象住宅

  • 築城基地周辺は、平成4年10月22日以前に建設された住宅であること。
  • 騒音レベルで区切られた区域内に住宅があること。
     (地番の詳細は九州防衛局にお尋ねください。)

住宅防音工事の種類

追加防音工事 新規工事実施済住宅を対象とする工事で、新規工事分も含めて
世帯全員に応じ、5室を限度とした居室に対して行う工事。
一挙防音工事 工事を防音工事を実施していない住宅について、新規工事と
追加工事を併せて同時に行う工事(平成4年度から)。
建替防音工事 平成4年10月22日(告示日)に現に所在する住宅を建替える
または建替えられた住宅に対する防音工事。
区画改善工事 バリアフリー住宅又は、身体障がい者等の居住住宅を対象とし、
対象居室を1つの区画とし、その外郭に対して行う工事。
外郭防音工事 85W以上の区域に所在する住宅を対象として、家屋全体を
ひとつの区画とし、その外郭について実施する防音工事。

 

故障等によるエアコン設備または建具の取替えについて(機能復旧工事)

エアコン

  • すでに上記の住宅防音工事により設置した空調機器(エアコン・換気扇)であり、取り付けて10年以上経過し、その機能の全部または一部を保持していないことが条件です。
  • 空調機器の取替えは本人の1割負担となります。(10年未満のエアコン修理については自己負担となります。)
  • また、防衛指定のエアコン以外の取替えを希望の場合、差額は自己負担となります。

建具

  • 住宅防音工事が完了した日から10年を経過し、その機能の全部または一部を保持していない防音建具が対象となります。
  •  補助率は100%です。

     築上町役場では、この手続きに必要となる希望届けを置いていますが、九州防衛局のホームページからもダウンロードできます。(希望届及び関連ファイルは、下記にも掲載しています。)
      注:希望届けは、認印が必要です。

【住宅防音工事に関する注意事項】
 ※住宅防音工事を実施する場合は、皆様方が自ら設計事務所及び工事請負業者を選んで契約いただくことになります。九州防衛局、役場が工事請負業者に勧誘を依頼、又は工事請負業者を指定することはありません。(施工業者は、工事を実施する時点で皆様方が自ら選定するものであり、強制されるものではありません。)また、手続きで不明な点等があれば下記までお問合せください。

お問い合わせ

住宅防音工事についてご不明な点、ご相談等は九州防衛局防音対策課までお問い合わせください。

  ((クリックするとリンク先へジャンプします。))

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

部署名:企画振興課 基地対策係
電話番号:0930-56-0300

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

このページに対する意見等を聞かせください。
役に立った、見づらいなどの具体的な理由を記入してください。寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。
なお、寄せられた意見等への個別の回答は、行いません。
回答が必要な場合は、メールまたは電話でお問い合わせをお願いします。
情報は役に立ちましたか?(必須)
このページは探しやすかったですか?(必須)

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。