築上町
「うみ まち さと やま」と「ひと」が奏でるハーモニー
表示色
標準配色
ハイコントラスト
ローコントラスト
文字サイズ
標準

トップページ > 観光・イベント > 観光一覧 > 綱敷天満宮

綱敷天満宮

  • の画像
アクセスJR椎田駅から徒歩で約10分。東九州自動車道 椎田インターから車で約10分。
駐車場駐車場あり(無料)
お問い合わせ先綱敷天満宮社務所 電話番号:0930-56-0238 築上町役場 商工課 電話番号:0930-52-0001
備考潮干狩は、解禁期間のみお楽しみいただけます。また、入漁料が必要です。詳しくは産業課にお尋ね下さい。

綱敷天満宮(つなしきてんまんぐう)

 綱敷天満宮は菅原道真公ゆかりの天満宮である。「左遷された道真公が大宰府に赴任する途中、嵐に遭遇し、この浜にたどり着いたとされている。 この時、漁船の網の綱を敷いて休んでいただいた。道真公はここでしばらく休養され筑紫に向かわれた。」という故事」により「綱敷天満宮」と称されたとされている。 道真公はここでしばらく休養され筑紫に向かわれた。 後に、豊後国主木下延俊両公によって現在の社殿が造営されたという。

梅の名所

 この綱敷天満宮の主祭神は、梅を愛した菅原道真公である。社殿の周辺には約1000本の梅が植えてある。2月中旬~3月上旬にかけて紅梅・白梅が咲き誇り、多くの参拝者を楽しませてくれる。例年2月25日は梅祭大祭が催され、出店も賑わう。
 また、この神社には貝原益軒をはじめ多くの知名人も参拝しており、昔から美しい砂浜を読んだ句や文献が知られている。
現在は浜の宮海水浴場として整備され、ウォーキングや潮干狩りを楽しむことができる。
綱敷天満宮2 綱敷天満宮3 綱敷天満宮4


※ご祈祷に関しては、天満宮へ直接お問い合わせください。

 

周辺案内図

※地図はドラッグ操作でスクロールします。

このページに関するアンケート

このページに対する意見等を聞かせください。
役に立った、見づらいなどの具体的な理由を記入してください。寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。
なお、寄せられた意見等への個別の回答は、行いません。
回答が必要な場合は、メールまたは電話でお問い合わせをお願いします。
情報は役に立ちましたか?(必須)
このページは探しやすかったですか?(必須)

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。

>